自己紹介

こんにちは。

会計士GTR改め、石原圭と申します。

これまでtwitterブログを通じて匿名で活動してきましたが、実名に移行しようと思い自己紹介の記事を書いてみます。

  • 氏名:石原圭
  • 年齢:30(1987年生)
  • 出身:神奈川(鎌倉)
  • 仕事:株式会社div 取締役CFO / 公認会計士
  • 趣味・特技:ダンス、キャンプ

なぜ実名にするのか

自己紹介の前に、そもそもなぜこれまで素顔を隠していたのに、このタイミングで実名にするかを簡単に説明します。

もともと、2011年の試験後からブログをちょこちょこ書き始めました。当時はアメブロで。

その後しばらく更新していなかったのですが、もう少し本格的に書いてみようと思って今のブログを始めたのが2016年1月。

同じタイミングで今のTwitterアカウントも作りました。

当時は監査法人に所属していたこともあり、匿名の方がやりやすく会計士GTRという名前を使っていました。

ただ最近は個人としてもっと情報発信をしていきたいと感じており、なんとなくフォロワー数5000を超えたら実名にしようかなーと考えていて、このタイミングになりました。

 

幼少期

生まれは神奈川だが、小学生の時期を石川県の超過疎な村で過ごす。

全校生徒が13人とか。村に信号機が1個しかないとか。一番近い自販機まで自転車で30分とか。そんな感じのド田舎。

中学からは神奈川に戻り、サッカー部に入る。

もともと運動神経が悪いのだが、超過疎な田舎で育ったこともあり球技全般が超苦手だった。(だって全校生徒13人しかいないから、サッカーも野球も試合できない、、、)

そんなわけでサッカー部は万年補欠。つらい時期でもあったけど、ここで感じた悔しさやコンプレックスがその後の人生の原動力になっているような気がする。

高校からはブレイクダンスを始める。体育祭など行事に全力を注ぐ三年間を過ごす。

勉強をした記憶はあまりないが、素晴らしい環境の高校で、今の自分の土台がここで構築された。

なお、当ブログ名「7mile」は私の母校「七里ヶ浜」に由来する。

写真右が自分

 

大学時代とダンス

高校から始めたブレイクダンスに本格的にのめり込んだ大学時代。

大学時代の大部分はほとんどダンスに費やした。

これについては文字では説明しずらいので、当時の映像が残っていたので簡単にまとめてみた。

 

ダンスの主な戦績

  • going off teenage:best16
  • 杢人拳:best4
  • HIGH RISK:best16
  • 二宮ダンスコンテスト:優勝
  • Beat Jungle:best4
  • B-BOY中毒:best8
  • Buzz Style 東日本:best4
  • etc…

ダンスは事前に振りを覚えて観客に向かって踊る「ショーケース」ではなく、かかった曲に即興であわせて踊り敵と戦って勝ち負けを競う「バトル」というスタイルを中心に活動していた。チームバトルよりソロバトルや2on2が多かった。

ダンスも高校では一番下手だったが、努力を積み重ねることで目に見える形で「勝ち」という成果が見えたことで、自分にとっての大きな成功体験になった。

大学3年ぐらいからようやく大会でも予選を上がれるようになってきて、もっとやりたい想いもあったが大学4年からは後述する公認会計士試験に集中するためダンスを休止。

ダンスは今でも大好きだが、最近はやる機会がほとんどなく、体がなまりまくっている。

 

公認会計士試験と監査法人時代

大学時代はほぼダンスに明け暮れたまま、就活の時期を迎えた。

当時はリーマン・ショック後の就職氷河期。このまま就活しても全くうまくいく気がせず、会計士の資格を取得することを決意。

受験2年目で無事試験に合格し、監査法人トーマツに入所。

もともと起業とかベンチャーに興味があったため、ベンチャーやIPOに強みを持つトータルサービスという部門を選択。

監査法人時代は色々チャレンジングな機会をあたえてもらってすごくいい経験ができたし、優秀な人ばかりで非常に恵まれた環境だったと思う。

当時の同僚でベンチャー界隈へ転職している人も多く、今でも色んな人に本当にお世話になっている。

なお、会計士試験を受験しているときに会計士や監査法人について客観的な情報が少ない(予備校や各監査法人のバイアスのかかった情報しかない)と思ったことがきっかけで、ブログde会計という、会計士受験生や会計士向けのブログを書き始めた。

同期での写真。向かって左一番前に寝転んでいるのが自分。

 

株式会社divとの出会い

株式会社divとの出会いは2015年の夏に遡る。

当時監査法人にいながらプログラミングに興味を持ち、独学の限界を感じてプログラミングスクールの「TECH::CAMP」に行くことにした。

これが自分にとって人生を変える転機となった。

学習をする中で、たまたま教室で採用担当の張ヶ谷と出会う。

自分自身がサービスを受けて感動していたし、ベンチャーへの転職も考えていた時期だったので、経理を募集していることを聞いて興味を持つ。

時々遊びに行って会社を良く知るうちに、企業理念やビジョン、事業、組織の人々にすごく魅力を感じた。

特に、「人生にサプライズを」という理念には強く共感した。

これは、自分自身が会計士試験を通じて人生を変えた経験があったからだと思う。

自分の望む未来を掴むための手段、それは自分にとっては会計士という資格だったわけだが、これからの時代はプログラミングをはじめとしたテクノロジーの教育なのだろう。

教育は全ての根幹で、教育を変えれば人生が変わるし、社会が変わる。

自分もこの会社でそれを実現したい。そんなわけでdivへの転職を決意。

 

株式会社divでやっていること

総会の様子。社員は毎月、アルバイトは毎四半期ごとに集まり総会をしています。今では200人近い組織になっています。

株式会社divはテクノロジースクールのTECH::CAMP、プロのエンジニアを育成するTECH::EXPERT、法人向けのTECH::CAMP研修などのサービスを運営している会社です。

「人生にサプライズを」という理念、「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」というビジョンを掲げ、誰かの人生を劇的に豊かにする機会を提供することが私たちの存在意義です。

会社の事業はテクノロジー教育を軸に、人々が幸せに生きるための成長機会を提供しています。

私自身は2016年11月にdivにジョインし、0から管理部門の構築を行いました。当時たしか十数人目の社員。

2018年1月に取締役CFOに就任し、資金調達や経理、労務、法務、総務といったバックオフィス全般を統括しています。

ベンチャーなので順風満帆というわけにはいきませんが、困難含めて仕事はむちゃんこ楽しいです。

何より、誰かの人生を変える瞬間に立ち会えることは本当に幸せだなと感じます。

divでどんなことをしているかはこちらの記事に詳細をまとめていますので、是非御覧ください。

 

人生にサプライズを起こす仲間募集中!!

ここからちょっと宣伝になりまうが、そんなdivでは一緒に働ける仲間を絶賛募集中です。

私の管轄する経営管理部門では、内部監査と経理を募集しています。

内部監査

個人的に、内部監査は実はすごく面白い仕事だなと思っています。

成長著しいベンチャーこそ、それまでは個人の力でなんとか回していたものを、人員が急拡大する中でも属人化することなく会社が正しく回っていく仕組みを作ることが必要なので、すごく本質的で、実は極めて創造的な仕事だと思います。

内部監査経験者はもちろん大歓迎ですが、経験者でなくとも挑戦できる仕事だと思います。

個人的には会計士受験経験者がむちゃくちゃワークするんじゃないかなと思っており、歓迎です。

 

経理

そして経理も絶賛募集中です!

現在会社の規模が拡大を続ける中で経理の仕事もどんどん複雑で面白くなっています。

安定した企業とは異なり、どんどん会社の規模が大きくなる中で新しいトピックが出てきますし、単に決算として数字をまとめるだけでなく、その数字を使って経営意思決定に貢献できる仕事でむちゃくちゃやりがいあります。

こちらは経理経験必須ですが、資格は問いません。

 

その他の職種

その他、セールス、営業、カスタマーサポート、エンジニアなど様々な職種で募集をしていますので、ご興味ある方は是非弊社の採用ページを御覧ください。

未経験OKの募集もあります!

 

プログラミングを学びたい人大歓迎

さらに宣伝になりますが、プログラミングをはじめとしたテクノロジーを学びたい方、未経験から本気でエンジニアを目指したい方がいればTECH::CAMPTECH::EXPERTでお待ちしております。

これからの時代は、ビジネスマンにとってプログラミングや基本的なテクノロジーの知識は必須スキルです。

これは決してポジショントークではなく、本気でそう感じたからこそ私自身もTECH::CAMPを受講したのです。

普段意識してない人も多いかもしれませんが、世の中の産業はどんどんテクノロジーによってプログラムに置き換わっています。

会計士やそれ以外の士業もAIに淘汰されると言われますが、実際にそうした流れはすでに進んでいます。

そうしたテクノロジーを理解せず淘汰される側になるか、逆にそれらを理解し使いこなす側になるかでこれからの人材の価値は大きく変わってきます。

それに気付いている人にとってはチャンスの多い時代だと思います。

自分がTECH::CAMPを受けた2015年は、会計士でプログラミングを学ぶってけっこう珍しかったですが、最近は会計士界隈でもプログラミングを学ぶ方がかなり増えてきている気がします。

論文終わった会計士受験生とか、学ぶタイミングとして最高なので是非。

さいごに

ざっくり自己紹介と会社の紹介を書いてみました。

もし一緒に働くことに興味を持ってくれた方がいれば、是非ご連絡下さい!

ランチでもお茶でも、カジュアルにお話できればと思います。

ベンチャーで働きたい会計士や会計士受験生の相談もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です